血液さらさら成分たっぷり 冷え改善 常備だれ『にんにく醤油』 レシピ付き

にんにく醤油
にんにく醤油を、作りました。







図書館
こちらの本を見て、作りました。








材料


にんにく 5玉

だし昆布 10㎝角

醤油






作り方


①にんにく5玉を、1片ずつに分け、皮をむいて薄切りにする。


②保存容器に、にんにくと10㎝角のだし昆布を入れ、ひたひたの量のお醤油を注ぐ。


③半日経ったら、だし昆布は引き上げる。



※冷蔵庫で2ヶ月保存可能







にんにく醤油
にんにく5玉も高くて買えないので、1玉入れました(。pω-。)







にんにくの効果



免疫力を高め、細胞のがん化を防ぐ植物由来の化学物質のことを、ファイトケミカルといいます。



植物は、紫外線や虫の害から身を守るために、特殊な化学物質を作り出します。



それがファイトケミカルです。



がんは、細胞の遺伝子が活性酸素によって傷つくことで起こります。



ファイトケミカルが体内に入ると抗酸化力を発揮し、活性酸素から細胞組織を守るとともに免疫力を高め、がんをはじめとする生活習慣病の予防に効果を発揮します。



にんにくに含まれるアリシンなどのイオウ化合物は、代表的なファイトケミカルです。



イオウ化合物は強い抗酸化力をもつとともに、発がん物質の毒性を消す酵素の働きを活性化してがんの発生を抑えてくれます。



また、にんにくには、血液さらさら成分がたっぷり含まれるので、血流が促され、血栓予防や冷えを解消してくれます



他にも、新陳代謝を活発にしたり、ホルモンの分泌を整えたり、疲労回復、滋養強壮などに効果があります



しかし、にんにくは殺菌作用が強いので、取り過ぎると、胃腸の粘膜を刺激する作用を待つため、胃や腸を傷める心配があるので、ほどほどに。







にんにく醤油
母親から里芋をもらったので、にんにく醤油をかけて、煮込みました。









にんにく醤油
にんにくと少し焦げたお醤油の匂いが、たまらない(*≧∪≦)








他にもチャーハンや炒め物の味付けや、焼きうどん。







つけておいた、にんにくをみじん切りにして使う方法も♪







色んな料理に使えて、とっても便利です。










今、【新規登録会員限定】30%OFF 電子書籍クーポン、プレゼント中です(*≧∪≦)






このエントリーをはてなブックマークに追加








人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他日記ブログ アラフォー女性日記へ
にほんブログ村



また遊びに来てくださいね|v・`)ノ|Ю
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment