有機栽培の明日葉青汁『大地の恵み』を飲んでみた

青汁

青汁

青汁
有機栽培の明日葉青汁『大地の恵み』のサンプルに応募・当選して






サンプルをいただき、1週間びっしり飲ませていただきました。








まず気になった明日葉について、調べてみました。








明日葉とは


『今日摘んでも明日にはもう芽が出てくる』と言われるほど、生命力の強い植物です。

明日葉を多食していた伊豆諸島の住民が長命であったことから、「長寿草」とも呼ばれています。




●20数種類のビタミンとミネラル


貧血に強い効果があり「造血ビタミン」と呼ばれる、ビタミンB12を始め、ビタミンC、ビタミンE、カロチン、カルシウム、鉄分など20数種類のビタミンとミネラルが含まれています。



●明日葉だけの稀少成分


「造血ビタミン」・ビタミンB12を含有する植物は地上の植物では、明日葉だけと言われています。

明日葉の葉や茎を折ると、独特の粘った黄色い汁がにじみでてきます。

この汁は強力な抗菌作用があり、明日葉だけに含まれる稀少成分です。




●豊富な食物繊維


新陳代謝をよくし、お通じをよくする食物縫維。

明日葉には、この食物繊雑がセロリの3倍、ほうれんそうの2倍、さやいんげんと春菊の1.6倍含まれています。

便秘が引き起こす肥満にも効果があります。










私が今、実践している腸活にすごく効き目がありそうですね!








明日葉青汁の特徴・効果


①有機JAS認定のオーガニック栽培された明日葉100%青汁

②無農薬・化学調味料不使用

③明日葉はケールや大麦若葉と比較して、含有される栄養素が豊富

④栄養素の含有バランスが抜群

⑤明日葉だけがもつポリフェノールのカルコンを含有

  ※カルコンは、脂肪燃焼を高める作用や血糖値を下げる作用などを持つ「アディポネクチン」を増やす機能をもち、その他に老化防止やヒアルロン酸分泌促進にも効果があると言われています。











それでは、試してみましょう。









青汁
袋は小さいスティック型なので、持ち運びに便利。

旅行や外出先にも気軽に持っていけます。

ハサミがいらず、手で簡単に切れます。









青汁
サラサラした細かい粉末。

匂いは、一言でいうと『緑』の匂い。









青汁
そのままの味を確かめたかったので、1日目はお湯で溶かして飲みました。

サッと溶けます。

苦みが全然なく、かといって甘くもなく、色んな料理に試せるのではと思いました。









青汁
2日目以降は、ヨーグルト+大根おろしに入れました。









青汁
最終日の7日目は、豪華にヨーグルト+大根おろしに酵素も入れスペシャルで楽しみました。

ヨーグルトの他に、スープや牛乳、豆乳に入れるのもお勧めだと思います。








外食が多かったり、食生活が偏っている方





忙しくて食事に気を配れない、野菜嫌いな方






食事の時間が不規則な方に、特にお勧めです。





もちろん私のように、キレイになりたい方や健康に気を使っている方にもお勧めですよ。






季節の変わり目の時期、私は体調を少し崩してしまいます。





この『大地の恵み』を飲んで、季節の体調不良がなくて助かりました。









↓こちら、1週間パックからお試しできます。







このエントリーをはてなブックマークに追加








人気ブログランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment