映画『バケモノの子』 キミとなら強くなれる

DVDをレンタルしました。








バケモノの子
『サマーウォーズ』や『時をかける少女』などの細田守が監督。








あらすじ


人間界とバケモノ界が存在するパラレルワールドを舞台に孤独な少年とバケモノの交流を描くアニメ。

人間界で一人ぼっちの少年と、バケモノ界で孤独なバケモノ。

本来出会うはずのない彼らが繰り広げる修行と冒険を映す。

不幸な少年がバケモノとの出会いにより成長し、家族の絆を深めていく物語。

人間界とバケモノ界は、交わることのない二つの世界。

ある日、少年がバケモノ・熊徹に出会う。

少年は強くなるためにバケモノ界で熊徹の弟子となり、熊徹は少年を九太と命名。

ある日、成長して人間界へ戻った九太は、高校生の少女、楓から学ぶ楽しさや価値観を吸収し、生きるべき世界を模索するように。

そんな中、両世界を巻き込む事件が起こり・・・。








この作品、映画を観のがしたので観てみたかったんです。







九太の成長、熊徹の愛情とすこーしの笑いで癒されます。








最後は、熊徹の九太への想いに、目がうるっとなる部分もありました。






誰が悪者かは一目でわかり、ワクワク感もなく






『サマーウォーズ』や『時をかける少女』、特に『おおかみこどもの雨と雪』が良すぎたので、期待し過ぎて残念。






大切な人の為に、ここまで出来る熊徹の優しさ、愛情はよかったな。






主人に感想を聞いたら







「まあ、まあ、観れる。」









意味がわからない感想です。















このエントリーをはてなブックマークに追加








人気ブログランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment