はじめてのおひとり様① 縁切り神社で有名なパワースポット『生國魂神社』

先日、おひとり様行動を初めてしてみました。





方向音痴で地図が読めない私。







1人で目的地まで辿り着けるだろうかとか、不安いっぱいでしたが





やはり、予感は的中。





迷子になりました。






散々さまよい続けて・・・。








生國魂神社
やっと、最寄りの駅にたどり着けた!

何度、行くのをやめようかと思ったか。







生國魂神社
駅員さんに聞いたら、この信号渡って左だったな。








歩く歩く。







生國魂神社
看板が見えた!

ここを、右










生國魂神社
見えた。








生國魂神社
記念すべき、おひとり様行動1回目に選んだ場所は








生國魂神社


生國魂神社
生國魂神社(いくたま)






大阪府大阪市天王寺区生玉町13-9

大阪市営地下鉄谷町線・千日前線 谷町9丁目駅 (徒歩約4分)

近畿日本鉄道(近鉄)大阪線・奈良線 大阪上本町駅 (徒歩約10分)





2700年の由緒がある大阪最古の神社。

第1代神武天皇が九州より日本統一の旅に出発し、船旅で大阪湾に着いた際、、現在の大阪城を含む一帯に、日本国の御霊である生島大神・足島大神を祀られたのが創祀と伝えられています。

そののち、相殿神として大物主大神を祀られています。







生成発展

五穀豊穣

健康長寿

縁結び

社運隆昌

家内安全











生國魂神社
地図が読めない私は、なんとなくしかわからない。








参拝客が、ちらほら





みなさん、おひとり様がほとんどなので、心強い。








参拝順に、ご説明。







生國魂神社
御本殿

本殿の建築は特別な様式で、本殿・幣殿の屋根が一つの流造り、千鳥破風、すがり唐破風・千鳥破風の三破風を据えた『生國魂造』と呼ばれ、桃山文化の遺構を伝えたものとされています。

自分で調べながら書いていますが、難しくてよくわかりません。

私的な言葉になおすと、屋根が珍しくすばらしい造りということです。

そして、肝心の屋根がちゃんと写っていません。








生國魂神社
天満宮

学問の神として、菅原道真公をお祀りしています。








生國魂神社
住吉神社

航路平安・航海安全の神であり、また和歌文学の神として祟敬されています。

私が漁師の奥さんなら、間違いなくお参りしたでしょう。








生國魂神社
皇大神宮

伊勢神宮の天照皇大御神の御分霊を、お祀りしています。








生國魂神社
やはりなんとなくしか、地図が読めない。









生國魂神社
この雰囲気、好き。










生國魂神社
立派な樹















生國魂神社
精陳社(せいちんしゃ)

表参道蓮池(今の生玉公園)に祀られていた弁財天社で漁師や釣り人、鮮魚を扱う商人から崇敬を集めています。






なんかいる・・・。






生國魂神社
鯉がいた。










生國魂神社
また、鳥居をくぐって






生國魂神社
鞴神社(ふいご)

『鞴』とは火起こしの道具で、製鉄・製鋼・鍛冶の守護神として、また火の用心のカマド神として崇敬されています。







色んな神様がいるんだな。








生國魂神社
家造祖神社(やづくりみおや)

家造の祖神である手置帆負神・彦狭知神を土木建築の守護神として、お祀りしています。








生國魂神社
浄瑠璃神社(じょうるり)

近松門左衛門ほか人形浄瑠璃成立に功のあった『浄瑠璃七功神』をはじめ、文学および女義太夫の物故者を祭神としてお祭りしています。

近松門左衛門の『曽根崎心中』の発端は、この生國魂神社境内が舞台です。








そうなんだ。

ここが舞台なんだ。

なんか感動。

でも、『曽根崎心中』読んだことがない。








生國魂神社
八雲琴の碑(やぐもごと)








生國魂神社
あっ

絵馬を買おう。











生國魂神社
誰でしょう。

生國魂神社

調べてみました。







織田作之助

1940年(昭和15年)に発表した小説『夫婦善哉』を出世作に、無頼派の人気作家となった。

しかし、わずか7年後、33歳で早逝。

地元大阪を舞台に、庶民や放浪者の営みを描いた彼の作風から、市内のあちらこちらに彼の作品のゆかりの地が残る『オダサク』の愛称で親しまれ、現在も根強いファンが多い。






私より早く亡くなっているんだな。

『オダサク』

『キムタク』

なんか、呼び方が似てる。











生國魂神社
井原西鶴(いはらさいかく)座像

『好色一代女』や『世間胸算用』を著した井原西鶴は俳人としても有名で、1680年に境内の南坊にて、一昼夜四千句の独吟ヤ数俳諧の新記録を達成しました。











生國魂神社













生國魂神社
この石畳、好きだな。









生國魂神社
なんか書いてるけど、読めない。








生國魂神社
なんだ、これは?










生國魂神社
稲荷神社

佐賀県の祐徳稲荷の御分霊で、鍋島藩とその蔵屋敷出入り商家が篤く崇敬しました。







鳥居がいっぱい。








生國魂神社
あっ

ここ、ここ。







生國魂神社
鴫野神社(しぎの)

女性の守護神として崇められ、縁結び・悪縁切など心願成就の霊験あらたかです。

太閤秀吉夫人の淀君が篤く崇敬したと伝えられています。






ここに行きたかったんです。

大阪の縁切り神社で、有名なパワースポット。

悪い縁を切ってもらって、良い縁を結んでもらう。

しかも女性の守護神なので、同じ女性として心強く感じます。






生國魂神社
数え年・干支・性別のみを記入。

みなさんの書いていてる絵馬を見ると、それ以外に色々な内容がかかれていましたね。

怖いです。

相手に不幸を願う縁切りは、良くないそうです。






生國魂神社









生國魂神社
この階段を登ったら、本殿に戻ります。









スタンプラリーがあったので、私のおひとり様デビューの記念として、ポンッと。








生國魂神社
うすい

もう一回







生國魂神社
上のスタンプ、逆だった。

そして、左のスタンプ、またうすい。

もうこれでいい。







生國魂神社
せっかくなので、もと来た道ではなく裏門から帰りました。







生國魂神社






生國魂神社







生國魂神社
真言坂

自転車まみれ






生國魂神社に行ってみて





自分の中でもやもやしてた部分が、スッキリしました。





要は、自分の気持ちの持ちようだとは思いますが




悪い縁を切ったんだ!




パワーをもらったんだ!





と思うと、心強くなります。





迷子に負けずに、行って本当によかったです。





この日は、天気予報は雨だったのにも関わらず






雨はひとつも降らず、お天気にも恵まれました。







生國魂神社の散策も、よかったです。






自然がいっぱいの中、歩き回ったので、今年初の蚊に3個も噛まれましたが。





そして、次の目的地に歩いて向かうのでした。












このエントリーをはてなブックマークに追加







人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment